新着詳細

TOP

令和元年度 神奈川県震災建築物 応急危険度判定講習会のご案内

25 jun 2019

令和元年度 神奈川県震災建築物 応急危険度判定講習会のご案内

(神奈川県震災建築物応急危険度判定士認定要綱第10条の規定による指定講習)
主催:神奈川県建築物震後対策推進協議会

神奈川県震災建築物応急危険度判定士に新規に認定を希望される方(必須)と、今年度更新の方(有効期限が令和7年(平成37年)331日の認定証をお持ちの判定士の方:任意)を対象とした合同講習会(資格認定講習会)を開催します。
応急危険度判定は、建築技術者の皆様のご協力が必要不可欠です。
是非、この機会に受講していただきますようお願いします。

講習会の日程及び講習内容等

【令和元年度講習会日程表】
講習会場 会場所在地 開 催 日
 川崎市役所 第4庁舎  川崎市川崎区宮本町3番地3  令和元年 9月19日(木)
 令和元年11月28日(木)
 海老名市文化会館  海老名市めぐみ町6番1号  令和元年10月18日(金)
 横浜市技能文化会館  横浜市中区万代町2丁目4番地7  令和 2年 2月14日(金)
【案内図】
川崎市役所 第4庁舎 海老名市文化会館 横浜市技能文化会館

 

【講習会の時間割等(予定)】
時  間  内  容
12:30~13:00 受  付
13:00~16:30
(途中休憩あり)
応急危険度判定講習
認定申請・更新手続き

※ 受講料は無料です。
※ 本講習会は建築士会継続能力開発(CPD)制度認定講座(3単位)です。

受講資格

  • 1.新規に申込の方 (認定に際し受講は必須です)

次の①及び②の両方に該当する方が受講できます。
①神奈川県内に「在住」又は「在勤」している
②「建築士(1級・2級・木造)」又は「特定建築物調査員」である

  • 2.今年度更新の方(更新の方は受講は必須ではありません、任意です)

認定証の有効期限が令和7年(平成37年)3月31日の方 (新しい認定証は平成31年3月に発行し、郵送しております。認定証が届いていない方は、協議会事務局までご連絡ください。)
※ 認定証の有効期限が令和7年(平成37年)3月31日以外の方も申込みできますが、受講希望者が多数の場合、今年度更新の方が優先となるため、お断りすることがあります。

申込方法

FAX、メール、またはホームページ(申込フォーム)からお申し込みください。

FAX:下に掲載の申込書をダウンロードし、ご記入の上、FAXでお申し込みください。(郵送も可)
メール:下に掲載のQRコードからメールを作成し、送信してください。
ホームページ申込フォーム(こちら)に記入の上、送信してください。

  • 申込書には、必ず第2希望までご記入ください。申込者多数の場合には、受付順となりますので、第2希望日に変更となることがあります。また、満席になった場合、お断りすることがあります。(第2希望日へ変更となる場合や満席で受付できない場合は連絡いたします)
  • 申込書に記載された内容については、応急危険度判定に関すること以外には使用しません。

申込期限

各開催日の10日前までにお申し込みください。
それ以降に申し込みをご希望の方は事務局までお問い合わせください。
受講票等は受講希望日のおよそ10日前にお送りします。

申込書ダウンロード(新規申込者用)

申込書ダウンロード(更新対象者・既に判定士の方用)
(更新対象者や既に判定士の方は受講は必須ではありません、任意です)

メール送信用QRコード窓口配付用の講習会参加者募集用案内リーフレット

  • 講習会申込み受付窓口 (神奈川県建築物震後対策推進協議会 事務局)
  • 一般財団法人 神奈川県建築安全協会 建築事業部 建築課
  • 231-0004 横浜市中区元浜町3-21-2(ヘリオス関内ビル8階)
  • TEL 045-212-4511   FAX 045-212-3553